大学生必見!この春から遠距離恋愛を迎えるカップルへ!3つの心得

恋愛 for 女子大学生

みなさん、こんにちは!
春は出会いの季節でもありますが、別れの季節でもありますよね。


高校卒業をきっかけに大好きな彼氏、彼女が上京してしまう…、
距離が離れてしまう…など遠距離恋愛ともなれば不安に感じるはず。


私も大学生の頃、実際遠距離恋愛をしていましたが、
当初は会える回数が減ってしまうので寂しいし不安、
まさか浮気されたら、バイトたくさんしなきゃ、
などなど悩みに悩んでいました。

そこで!私の実体験をふまえて、
遠距離恋愛の楽しさや大変さ、乗り越え方などご紹介します!


参考にしてみてくださいね!

離れる前に過剰に心配しすぎないこと!

そろそろ暗くなってきちゃったね

離れる直前で心配なのは十分わかります!


ですが、寂しい、辛い、悲しい、
などマイナスの言葉をストレートにぶつけるのはNG。


もしかしたら、相手に重い…束縛…と思われてしまうかも
なので、
「会えるのは1か月後で寂しいけど、お互い新生活頑張ろうね!」、

「離れるのは寂しいけど、会えると思ったらバイトもすごく頑張れる!」のように
最後はポジティブな言葉で終わるように心がけると良いスタートがきれます。


お互いが望んだ進学先なので、
そこを否定してしまうのはNG発言です。


恋愛において成長できるチャンスだと思って頑張りましょう!

さらに、始まってもいないのに嫉妬をしないこと!

新生活において、
相手が異性と接しないのはほぼ100%不可能です。


くれぐれも、「私以外の女の子と話さないで。」
などと言わないようにしましょうね。


不安なのはお互い様。
自分のことを信頼して待っていてくれている人がいる、
と思うと精神的におだやかになれます。


どれだけ信用できるか…が大切です!
(そこが一番大切ですが一番難しいところです…)

お金がかかることをお互いが理解すること!

遠距離恋愛において、
切っても切り離すことができない問題…お金です。


実際に私は愛知県と東京で遠距離恋愛をしていました。
同じ歳の彼氏が東京にいたのですが、
新幹線で会いに行くにも学割を使っても往復2万円弱はかかります。


さらに、デートに行くにもお金はかかりますし、
ご飯を食べるのにもお金がかかります。


1か月1度、3泊ほど毎回必ずしていたので、
最低でも合計5万円はかかっていました…。


大学生の5万円…かなり大きいですよね。


まぁそのためにバイトを掛け持ちで頑張っていたのですが。笑


彼氏もバイトをしながらの一人暮らしでカツカツだったため、
ほぼ全て割り勘でした…仕方ないですよね。


なので、彼氏にお金をだしてもらって当たり前!
といった考え方はやめましょう。


あと、必ずどの頻度で会うかお互いが話し合っておくことが大切です。


私の場合は、実家住まいということと
大学の履修的に月に1度は東京へ会いに行くことができたので
長期休み(春休み、夏休みなど)以外は
私が会いに行くようにしていました。

電車で2時間ほどの中距離恋愛の場合もなかなか難しいもの。


会う頻度を今まで通りにしようとしたら
お金はかなりかかるし、時間もかかる…。


微妙な距離の場合もお互いが
しっかりと話し合うことが大切です。

会えない時間をどれだけ信用できるか

離れていることで、学校、バイト先、部活、友人関係などで
不安に思ってしまいどうしても心配になってしまいがち。


さらに、一番不安でもある飲み会!!


私もかなり悩みました…


でも最終的には相手を信用することしかできないんですよね。


SNSで気になって探る、なんてのも一時期していましたが
良いことなんて一つもありません!
言い切れます!


ですが、この不安な気持ちをグッと我慢しつつ、
心配だよ、という気持ちは素直に伝えてみても良いと思います。


やだ!いかないで!など思ったままをぶつけていてはNG。
お互いが不幸になってしまうだけです。


そんな時は、電話です!
会えないからこそテレビ電話などで
一日の出来事や自分の交友関係、悩みなど
相談しあうことができれば仲は離れていても深まるはず。


やっぱり自分のことを理解してくれるのは彼氏(彼女)だけだ…
となることでしょう。

実際、私もかなりの頻度で電話をしていました。


寂しいけれど、声を聞くとまた頑張ろうと
前向きになれたのを覚えています。


寝落ちして朝まで電話していたこともしばしば…


ですが、就活やインターンが始まってくると、
さらに忙しさが増す上に精神的にもしんどくなってくるので
相手の気持ちを考えながら
連絡をとるようにするのが良いとおもいます。

まとめ

1.まず、遠距離が始まる前に過剰に心配しすぎないこと。ネガティブ発言や嫉妬はNGです。

2.次に、お金がかかることをお互いが理解すること。必ずどの頻度で会うのか話し合いましょう。

3.最後に、会えない時間が増えても相手を信用すること。会えないからこそ、できることを探しましょう。

この3つを心得ておければ上手くスタートが切れ、
ポジティブに生活してくことができると思います!


悩みすぎはNG。心身ともに悪いです。


そもそも、恋愛は楽しくハッピーなもの。
慣れない土地でデートをしたり、お泊まりをしたり…
楽しいことはもりだくさん!


初心を忘れることなく、相手に接することができれば
遠距離恋愛も楽しく乗り越えられること間違いなし!


あなたの恋愛を応援しています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の自己紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました