新しい服を着て気分を上げよう!賢くおしゃれになる方法♪

恋愛 for 女子大学生

毎日ジャージや制服を着ていた中学・高校時代が終わり、
大学生になると毎日私服で授業を受けるようになります。


自分が持っている服を使って毎日着まわすのは大変ですよね…


でも、おしゃれして好きな人の目に移りたい!
そう思う女の子は多いでしょう。


好きな人に「今日かわいいね」なんて言われたら
少しだけ自分に自信が付きそうですね。


今回は、そんなときめきたい女子のために
賢くかわいくなる方法を教えちゃいます。


女子大生は服にどれくらいお金をかけるのでしょうか?


私はプチプラがほとんどなので月に5000円くらいです。
周りの友達もそれくらいなようです。


月に5000円だと、バイトをしていても
結構ギリギリになってしまうことも…


大学生は遊びに結構お金をかけてしまいますからね。


私のようなお金のない大学生でも
おしゃれに慣れちゃう方法!


それは、今持っている服を売って
新しい服を買うことです。


私の経験上、新しい季節になって新しい服を買うと
古いものは着なくなります。
よっぽど着回しがきく服でない限り
1年後着ている服はほとんどありません。


これは多くの大学生も同じなのではないでしょうか
タンスの肥やしにするくらいなら
流行遅れにならないうちに売ってしまいましょう。


洋服を売ってお金にする方法は2つあります。


1つ目は、古着屋さんに持ち込むことです。


セカンドストリートやドンドンタウンなど
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。


今では宅配便で受け取って査定してくれるサービスも
あるので、ぜひ利用してみて下さい。


2つ目は、メルカリなどフリマアプリで出品することです。


「出品するのが面倒くさそう…」と思う方も
いるかもしれませんが、意外と簡単です。


商品の写真とタイトル、説明などを書いて出品するだけです。
分からないところは書かなくても出品できます。


フリマアプリだと自分の好きな値段で出品できるので
古着屋さんの買い取り価格より格段に高い値段で
売ることができます。


最近では匿名配送もできるので
プライバシーも安心です。


このようにして、いらなくなった服を売れば
新しい服を買う資金ができます。


クローゼットも整理できて新しい服を着られる
そして好きな人におしゃれだと思ってもらえる
さらに自分の気持ちも上がる!
一石何鳥なんでしょうね(笑)


こんなお得なことはやらない手がないでしょう。
皆さんも賢く節約して
おしゃれな自分になりましょう!


さらにメルカリについて詳しく知りたい方は、
こちらの記事を見てください!

メルカリを利用して、お金がものすごく浮くようになった話

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の成長物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました