初めての遠距離恋愛でも大丈夫?遠距離カップルの仲良く過ごす方法とは?

恋愛 for 女子大学生

念願の大学に合格し、「さぁ一人暮らしが始まるぞ!」と
息巻いている新大学生も多いと思います。


しかし、気になる問題が一つ。

それは、今付き合っている恋人と遠距離になってしまう事…

せっかく付き合うことができたのに、大学進学が原因で別れてしまったら、
せっかくの大学生活もエンジョイできません。

そこで、絶賛遠距離恋愛中の筆者(横浜と大阪)と、
同じく遠距離恋愛中の筆者の友人(愛知と静岡)が、

「初めての遠距離恋愛でも安心!大学生遠距離カップルの仲良く過ごす方法!」と称し、
遠距離カップルがどのように関係を続かせているかを紹介していきたいと思います。


「これから遠距離恋愛になってしまう…」という人も、
「遠距離恋愛中だけど最近なんかなぁ…」という人も、
ぜひご覧ください!

些細だけど大事なのは「マメな連絡」

まず、遠距離カップルが一番大事にしなければならないのは、
「マメな連絡」です。

遠距離カップルは文字通り、
物理的な距離があるので毎日会うことは難しいです。


ゆえに心の距離も離れやすく、
別れてしまうことも少なくありません。

しかし、現代にはSNSという
とてつもなく便利なツールがあります。

心理的距離ができないよう、
マメに連絡を取ることが1番の秘訣です。


また、電話やビデオ通話は相手の顔を見たり声を聴いたりすることができるので、
時間があれば積極的にやっていきましょう。

頻度の目安としては、毎日電話はさすがに大変なので、
一週間に2~4回がよいでしょう。


無論、時間や余裕があれば毎日でも構いません(笑)

電話で出来る事は意外と多い?

先ほど、「積極的に電話するとよい」と書きましたが、
さすがに毎回お互いのトークだけでは大変です。


芸人さんでもない限り、
今日あった何でもない話を面白おかしくするのは難しいです。


では、電話で何をすればいいのでしょうか。

筆者がよくやっているのが、
「同じ番組を同時に見る」というものです。

方法はいたって簡単、電話をつないで、
「今〇〇って番組やってるんだけど、そっちでも放送されてたら一緒に見ない?」
と誘うだけです。

この「同じ番組を同時に見る」の最大の長所は、
「一緒にテレビを見る事を疑似体験できる」ということ。


一緒にテレビを見ること自体は、遠距離だとなかなか難しいですが、
電話をつなぐことであたかも一緒に見ているようにできます。


それにリアルタイムで感想を言い合ったり、一緒に笑うことで、
おのずと一体感も生まれます。

筆者のおすすめは日本テレビ系列で放送されている
「月曜から夜ふかし」この番組はほぼ全国で放送されていて、
なおかつご当地ネタが豊富なので、
お互いの地元ネタで盛り上がることができます。


筆者も毎週彼女と二人でゲラゲラ笑いながら見てます(笑)

この番組は放送開始時間が深夜0時と、
程よい時間から放送されているので、
時間に余裕のある大学生にはぴったりの番組です。


このくらいの時間だと親御さんも寝る時間なので、
実家暮らしの方でも安心ですね。

また、「一緒にゲームをやる」というのもよいでしょう。

筆者の友人(こちらも遠距離恋愛中)は、
現在大流行中のゲーム、「あつまれどうぶつの森」をよくやっているようで、
お互いの島を行き来したり、
2人でオンライン島開発にいそしんでいると言っていました。

テレビやゲームなど、離れていても一緒できるものを探してみると
いいのかもしれませんね。

時間がなくても出来る〇〇とは…?

大学生といえど、
毎日の授業やアルバイトで時間に追われてしまうことも少なくありません。


かれこれ忙しくしているうちに
相手との心の距離が離れてしまったら…


考えるだけで恐ろしいです。

こういった「時間がなくて連絡が取りづらい」
というときに筆者がやっているのが、
「好きな芸人さんのネタの動画を紹介する」という事。

現在、YouTubeには、売れっ子の人気芸人さんのネタから、
今後の活躍が期待されている注目の芸人さんのネタなど、
たくさんのネタがあります。


その中から自分の好きな芸人さんのネタや、
テレビで見て面白かった芸人さんのネタなどを探して、
「このネタ面白いから休憩がてら見てみて!」と送ってみましょう。

相手にしてみれば、ネタで笑えてリフレッシュでき、
なおかつ好きな芸人さんをシェアできるので、
まさに一石二鳥です。

もし同じ芸人さんにハマったなら、
次のデートで一緒にライブに行ってみてもいいかもしれません。

でも遠距離で一番大事なのは…

さて、「大学生遠距離カップルの仲良く過ごす方法」と称し、
様々な方法を紹介していきました。

しかし、なんだかんだで一番は、直接会うことだと思います。

たとえ毎月毎週は大変でも、2か月に1回ぐらい、
どこかの週末に相手に会いにいくのが丁度いいと思います。

確かに毎月出費するのは大変です。


しかし、遠距離になっても
変わらず付き合ってくれている相手が会いに来てくれるならば、
これほど嬉しいことはありません。

毎回どちらか一方が行くのは大変ならば、
各月ごとお互いが住んでいる街に行くのもいいかもしれません。


中間地点の街で合流して一緒に観光するというのもありですね。

筆者の友人もかれこれ1年半ほど遠距離恋愛をしていますが、
ほぼ毎月会っていると言っています。


ちなみに半年記念でディズニー、1年記念でUSJに行ったそうです。


いいなぁ。筆者も半年記念日になったら誘おう…(笑)

意外性はないかもしれないですが、
長続きするカップルは直接会う時間を大切にしていると思います。


「日本の経済に貢献してやるか」ってくらいの気持ちで、
相手に会いに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・遠距離で大切なのは「マメな連絡」

・テレビやゲームなど、「離れていても一緒に出来るもの」を探す。

・お笑いは笑えてなおかつ絆も深まり一石二鳥

・でも結局一番は、「直接会うこと」

ということで、
「大学生遠距離カップルの仲良く過ごす方法」を紹介してきました。

ここで紹介した以外にも、
遠距離でも出来ることはたくさんあります。


是非、2人で楽しめる方法を探して、
素敵な遠距離恋愛をお楽しみください!

(関連記事)

恋愛経験がない男子大学生でも大丈夫!今すぐに実践できるモテるための方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の自己紹介

コメント

  1. […] 初めての遠距離恋愛でも大丈夫?遠距離カップルの仲良く過ごす方法とは? […]

タイトルとURLをコピーしました