恋愛相談のアドバイスの仕方って?パターン別アドバイス攻略法!

恋愛 for 女子大学生

「恋愛相談をされてもアドバイスの仕方が分からない」
「上手な相談の乗り方って?」


このような悩みを抱えている人も
多いのではないでしょうか?

私もよく相談される方だったので
この悩みは凄く共感できます。


最初の頃って、頑張ってアドバイスをしても、
相手に響いていなかったり、、
何が正解なの!?ってなりますよね(^^;

今回は、そんな悩みを抱えるあなたに
「そもそも何で恋愛相談するのか」
「上手い恋愛相談の乗り方」の
2つのトピックを中心にご紹介します!

そもそも何で恋愛相談をするんだろう?

恋愛相談をしてくる女性の心理は大体決まっているんです。


相談に乗る前に、相手の心理状態をしっかり理解しておくことで、
より上手く相談に乗ることができます!


主には以下の心理状態が考えられます。

・後押しをして欲しい
・アドバイスが欲しい
・とにかく話を聞いてほしい

みなさんもお気づきかと思いますが、
3つのパターンで相談に乗る方法は180°変わってきます。


相談に乗る前に、どのパターンに当てはまるのか、
理解しておくことがとても大切なんです。


とは言ってもどうやって見分けるの?
って思いますよね。


実は簡単な見分け方があるんです。

後押しをして欲しい人の特徴は
「とにかく自分の考えをしっかりと持っている」です。


このパターンの人に、
どれだけ自分の意見を伝えても
「でも、、」と返されることが多いです。

一方で、「アドバイスが欲しい」の特徴は、
「○○はどう思う?」とあなたの意見を
求めてくる傾向にあります。


このパターンの人にあなたの意見を伝えると
「なるほど。。」と一端意見を受け入れてくれる特徴があります。

「とにかく話を聞いて欲しい」人は、
あなたの実体験やエピソードは殆ど聞いてくれません。


会話の主導権は相手が握っており、
あなたが入るスキを与えない人もいるくらいです(笑)


また、ある程度話し終えたら
「なんか、スッキリした!!」と言ってくる特徴があります。

このように、パターンを見分けることって
結構簡単なんです。


私も初めの頃は、一生懸命話を聞くし、アドバイスもするけど、
納得してもらえないことはよくありました。


こんなに向き合って、色々考えてるのに、
なんでこの想いが届かないんだろう。。。
と悩むこともありました。人間関係も上手くいかなくなったり、、


しかし、パターンごとにアプローチ方法を変えることで、
相手の悩みを上手く解決できるようになったんです!


見分け方がわからない方は、
ぜひ上記の特徴を参考にしてみてください(^^)

また、この記事を読んでくれている人は、
恋愛相談に上手くアドバイスができない・自信がない
と悩んでいる人が多いと思います。


では、なぜそんなあなたに相談してくるのでしょうか?


それは、相手があなたのことを信頼できる・誠実な人
だと思っているからです(^^)


あなたは相手にとって必要と
されている存在なんですよ!


だからもっと自信をもって大丈夫です♪
相談されるなんてとっても素敵なことですよ。

では、それぞれのパターンに合わせて、
具体的にどのようにアプローチしていけばよいのか、、


以下でご紹介します!

上手い恋愛相談の乗り方~パターン別必勝法~

先ほどお伝えしたパターンの見分け方に合わせて、
アプローチ方法を変えると、
恋愛相談の質がぐんとアップします(^^)


パターン別に詳しくご紹介します。

後押しをして欲しい人へのアプローチ方法♪

具体的には以下のことを意識してください。

・意見は否定しない
・共感してあげる

一番してはいけないことは
「意見を真っ向から否定する」ことです。


確かに、絶対やめといた方がいい、、
と思うこともありますよね。


私もダメ男ばかり好きになってしまう子の
相談に乗ったときはとても苦労しました。

その子はどうしてもダメ男を好きになってしまう、
いわゆるダメ女だったんです。


自分でも、振り回されて捨てられる運命だというのは
分かっているけど、止められないと相談してきたんです。


最初は「絶対やめといた方がいい」とその男性に対し、
凄く否定的な言い方をしてしまいました。


また、その子に対しても「何で学ばないの?」
と真っ向から否定してしまいました。


すると、その子の機嫌がめっちゃ悪くなるわ、
男性を必死でかばいだすは、本当に大変でした。


最終的に「私のこと全然理解してくれない」
と逆切れされました(笑)


あなたのことを想ってアドバイスをしているのに
なんで上手くいかないの??って悩みに悩みました。


そこで、「この子の中で答えは決まってるんだ、背中を押してほしいだけなんだ」
と気が付いたんです。


そこからは、
「まず共感する」「意見は否定しない」
ということを意識しました。


相手の子の意見に対し
「そういう考えもあるよね」「気持ちわかるよ」と
まずは共感することを大切にしました。


すると、機嫌がよくなり、
今まで以上に本音で話してくれました。


気まずい雰囲気になるどころか、
より信頼関係を深めることができました!


とは言え、背中を押しても、
失敗する未来が見えていることもありますよね。


今止めておくべきだと思うこともありますよね。
その事実は伝えておくべきです。


しかし、伝え方は工夫しましょう。


「○○の気持ちも共感できる。つらかったよね。
でも、そのままだとまた前みたいに失敗するよ。。
その覚悟ができているなら、応援する!」


というように、共感しながらさりげなく意見を伝えるんです!


真っ向から対立するよりも、
この方法の方が意見を受け入れてくれる確率が上がります。


今回は受け入れてくれなくても、
アドバイスした通りの結末になった場合、
あなたへの信頼度はぐんとアップします。


次回相談されるときには、
あなたの意見もちゃんと聞いてくれるようになりますよ!


ご紹介したアドバイスを参考に、
相談に乗ってみてください(^^)

アドバイスを求める人へのアプローチ方法は
以下のことを意識してみてください♪

・具体的な体験談の話をする
・相手の考えを整理してあげる

このタイプの人は自分の中で
いくつか選択肢を持っています。


例えば、あまり興味のない男性食事に誘われた
「行く?行かない?」や元カレから復縁を求められた「復縁する?しない?」などで
迷っていることが多いです。


このタイプの人は自分だけで答えを出すのではなく、
色々な人の意見を聞き総合的に判断したい、
いわゆる冷静な人です。


この場合、あなたの意見をしっかりと
伝えてあげることが効果的です。


私は元カレから復縁を求められている子から
相談されたことがあります。


その子は彼氏の浮気が原因で別れました。
彼に復縁の話をされたときに、


「一度別れて改めて○○の大切さを実感した。
本気で好きだ。もう一度付き合ってほしい」

と言われたそうです。


その子は彼の本気の眼差しに心が揺れ、
復縁するか・しないか非常に悩んでいました。


私にはちょうど復縁に失敗した知り合いがいたので、
その話をしました。


復縁したけど、彼氏がまた浮気をして別れた。
一度浮気をする人は信頼できない、
また同じことを繰り返すよとアドバイスをしました。


その時は、「私の彼氏は違うかもしれない」
とまだ納得いかない様子。


そこで、そのカップルの過去の経験を
一緒に整理してみたんです。


すると、このカップルは1年間付き合ってきたけど、
遊ぶ場所、会う日にち、ほとんどが
彼氏に主導権がありました。


彼女は「彼には好きな生き方をして欲しい」
となんでも許してきたそう。


この彼女に対する甘えが彼氏が
浮気をした原因だと考えました。


過去を整理したうえで、
「多分、○○なら許してくれるってまた浮気をすると思うよ」
と改めて意見を伝えてみました。


すると想いが届いたらしく、
彼女は復縁をしないと決めることができたのです。


後日、直接復縁を断りに行った際、
彼氏は引き留めることもなく「ふーん。」とだけ言って
その場を去ったそう。


「復縁しなくて良かった!
相談に乗ってくれてありがとう」と
とても喜んでくれました(^^)


人に感謝されるってめっちゃ嬉しいですよね。
このようにいくつか選択肢があって悩んでいる場合は、

自分や周りの人の経験談したり、
その子の過去や気持ちの整理を手伝ってあげると
上手くいくことが多いですよ(^^)

とにかく話を聞いて欲しい人へのアプローチは
以下を意識してみましょう!

・主役は相手!とにかく最後まで話を聞く
・相手と同じ感情になって共感する

このタイプの人はアドバイスや答えを求めていません。
とにかく話を聞いて共感してくれれば満足なんです。


私は、このタイプの人の相談に乗った際、
一度大失敗したことがあります。


その子は
「喧嘩した。彼氏の不満を聞いて欲しい」と
相談してきました。


話を聞いているとそのカップルの改善点、
喧嘩の原因が見えてきたんです。


お節介な私は思わず
「○○がもっとこうしたらこの喧嘩を避けれたんじゃないかな」と
余計なアドバイスをしてしまいました(笑)


すると、その子の態度は豹変、黙り込んでしまい、
めっちゃ空気が重くなりました。


その時はさすがに「やってしまった。。。」と
大反省しました。


それからは、その子と同じ気持ちになって
共感することを意識しました。


「そうなんだ!彼氏めっちゃムカつくね!」
「分かる分かる!」と共感することを大切にしました。


それに加えて「それで?」と
積極的に話を振ることを意識しました。


話切ったその子は
「めっちゃすっきりした!聞いてくれてありがとう!」と
とても満足そうでした。


女子は話すことでストレスを発散します。


このタイプの人は、
アドバイスや解決策がなくても、
すべて話切ったら満足します。


聞き手としては結構大変ですが、
しっかりと話を聞いてあげ、
共感してあげましょう(^^)


それが一番効果的ですよ!

まとめ

今回は恋愛相談のアドバイスの乗り方について
「そもそも何で恋愛相談するのか」
「上手い恋愛相談の乗り方」の
2つを中心にご紹介しました。

ここで改めて復習しましょう(^^)

恋愛相談する理由は以下の3つが考えられます。


・後押しをして欲しい
・アドバイスが欲しい
・とにかく話を聞いてほしい


相談に乗る前にしっかりと
タイプを見極めておきましょう!

パターン別恋愛相談の乗り方


・後押しをして欲しい
→意見は否定しない
→共感してあげる

・アドバイスが欲しい
→具体的な体験談の話をする
→相手の考えを整理してあげる

・とにかく話を聞いてほしい
→主役は相手!とにかく最後まで話を聞く
→相手と同じ感情になって共感する

相談されると嬉しい反面、
凄くプレッシャーを感じますよね(^^;


そんなときは、今回ご紹介した内容を
参考にしてみてください!


また、最後まで読んでくださった方に特別に
「聞き上手になるためのワンポイントアドバイス」をお伝えします♪


これも凄く簡単!
「話すスピードを合わせる」ただそれだけです。


話すスピードを合わせるだけで、
相手に心地よさを与えます。


「話していてなんか落ち着く」
「テンポ感が合うなぁ」と感じさせれば
こっちのもの。


相手はもっと話したい!と思い、
より本音でトークができますよ!


これはどのパターンでも通用する方法なので
ぜひ試してみてください(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の自己紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました