就活も社会人生活にも役に立つ! 「ココナラ」を大学生にオススメしたい理由

バイト

せっかくの大学生活を、もっと有意義に過ごしたい!
でも一体何をしたらいいのだろう??


高校生のように、行事やクラスがあるわけではなし、
かなり自由の利く環境ではありながら、何から取り掛かればいいのだろう??


そんな悩みを持っている大学生の皆さん、とても意識が高くて素晴らしいです!
アルバイトや恋愛、サークルや部活動など、
今しかできないことがたくさんありすぎて、逆に迷ってしまいますよね。


どうせやるなら、楽しくて、今後の役に立つことがしたい!


そんな思いがある方へ、社会人5年目の私がオススメする
「ココナラ」を今日は紹介したいと思います。

自分の特技や知識を売ってみよう!

自分の特技はなんですか?と聞かれて、
すぐに「○○です!」と答えられますか??


ずっと野球部だったから野球!
英検2級を持っているから英語!


もちろんそれも立派な特技ですが、
実はもっとパーソナルな特技というのを、人は絶対に持っています!


いや・・自分には特技はないや・・
そう思っている人も、実は視点を変えると自分の特技が見えてきますよ。

例えば、恋愛アドバイス。
途切れなく恋人がいる人って、なかなか彼氏ができない人からすると、
その秘訣ってとても知りたいと思います。


そんな方へ向けてアドバイスをするのも、実はビジネスになります。

例えば、ムービー作成。
友達へサプライズ映像を作った時、とても楽しかった!周囲の人に上手と褒められた!
そんな方は、結婚式のムービーを作って欲しいという、
忙しい新郎新婦の依頼に応えられます。


このように、資格や経験だけではなく、
自分の性格や、周囲から無意識に褒められたりしたことを振り返ってみると、
実は特技って、皆さん持っているんですよね。


そんな自分の「得意」を売れるのが、「ココナラ」というサイトです!

おそらく多くの大学生が経験している、時給、もしくは日給のアルバイト。
飲食店やイベントスタッフのアルバイトは、私も学生時代に経験しました。


ですが、今日お伝えしたいのは、
「時間を売る仕事」ではなく自分の「特技を売るお仕事」についてです。


私はこのサイトを最近知ったのですが、
学生のうちに経験しておきたかったなと感じています。


なぜ大学生にオススメしたいのか、ここから詳しく書いてきます!

自分の強みがわかると就職活動で役に立つ!

「自己分析」や「自己PR」という言葉はご存知でしょうか??
就職活動をすると、まず初めに出会う言葉です。


これは企業に、自分はどんな人間であるのかというのを、
面接や書類を通して伝えるために、まずは自分で自分のことを理解しよう、
というものです。


普段から「自分がどのような人間なのか」と考えて生きている人は、
全く苦労しないかと思いますが、そんなことを考えたこともなかった大学生の私は、
この項目に一苦労しました。。。


一見、「英検2級を持っているので英語が得意です!」というのは、
ある意味お手本となる回答ですが、外資系の会社を受ければ、
英検2級を持っている人は、たくさん居ます。


「ココナラ」でも、英語を売りにしている人は、たくさん居るでしょう。


しかし、例えば
「昨年まで1年間アメリカに留学していた、英語が話せる大学生」
というようにアピールすれば、


「年の近い人に英語を習いたい!」「留学の話も聞きたい!」
というお客様からの依頼を受けることができます。


自分がどのような人で、どのような特技があるのかを考えるキッカケになるのが、
ココナラを大学生にオススメしたい理由のひとつです。


また、ココナラでたくさんお客様を獲得している方のPRの文章も参考になります。
自分がどのような人間なのかって、自分で説明するのって案外難しいですよね。


ただでさえ就職活動は、準備する項目が多いので、
早めに自分自身を知っておくことは、とても役に立ちますよ。

卒業後も役に立つ!社会人に大切なのは個性や特技

今までは教科書通りに進んで勉強すれば、自ずと良い成績が残せた学生生活。
また得意教科だけではなく、全教科平均点を求められていたかと思います。


しかし仕事を始めて感じたのは、
「何かズバ抜けて得意なことがある人は強い」
ということです!


え・・今まで平均点目指して頑張って来たのに・・・
そう不安になった方も多いと思いますが、大丈夫です!


まず平均点獲得まで頑張れた人は忍耐力もあり努力家なので、
きっと社会でもやっていけます。


しかしここで更に飛躍していくには、
「私は○○が得意!」と自覚しておくことで、
チャンスが訪れた時にしっかり掴めるということです。


私は就職活動でマニュアルに沿って自己分析をしていましたが、
社会人になってからの方が「私は何が得意なんだろう」「私には何ができるのだろう」
と自己分析をすることが多くなりました。


もちろん職種にもよりますが、
学生の頃に比べると自分を表現する場面は、かなり増えるかと実感しています。


ですので、学生である今から「自分の特技」を知っておくことは、
長い目で見てとっても大切なことだと思っています。

まとめ

1 自分の得意を探してみる

2 得意がわかると就職活動に役に立つ

3 社会人で大切な「個性」にもつながる

時間に少し余裕のある大学生のうちに、
ぜひ自分自身を見つめてみてくださいね。


ココナラについてはこちらから↓

無料会員登録してサービス内容を見る

(関連記事)

スキマ時間で稼ぎたい人必見!ココナラとクラウドワークスがきみの金欠を救う!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の成長物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました