メルカリを利用して、お金がものすごく浮くようになった話

イチオシ☆これだけは押さえておきたいサービス!

こんにちは、ショータ代表です。
メルカリ、超いいですね。


最近使うのにはまっています。
まあ、前からですけど笑。


中古品だけど、どーしても欲しいっていうものあるじゃないですか。
それが、めちゃくちゃ安く買えるんですよ。


新品の楽天&アマゾン、中古のメルカリ。
僕のショッピングの方程式はこれですね。


アマゾンのオススメは、こちらの記事で説明しますね。

アマゾンプライムスチューデントが神すぎた!!


で、中古で安く買いたいっていうものもありますよね。
僕は、自己啓発の本は新品で買うんですよ。
新しい本をどんどん読みたいですからね。


でも、大学の参考書とか補助教材って、高いんですよ。
しかも、授業であまり使いませんし。


一冊2000円超えることなんて当たり前ですからね。
僕のバイト代、無くなりますよw


しかも学年が上がるごとに、本の単価も上がるんですよ。
もう、泣きそうです笑。


このまえは、6490円の本を買いましたね。
もう、半泣きで買いますよ。


と言う風に、そんなに使わないけど欲しいっていうものありますよね。
それを安く買えるのが、メルカリです。


僕が参考書を買うときは、必ずメルカリで調べていますからね。
メルカリで見る、なかったらしょうがないから書店で購入する。
もう、絶対この流れです。


結構メルカリで本を買えますから。
この前も、普通に買ったら2800円くらいの本を、1200円で買いました。
半額以下ですよ。
同じ本二冊買えますからね。


しかも、めちゃくちゃきれいでした。
超節役になるんですよ。


だって、1600円も浮いたら、おいしい夕飯が食べられますからね。
でも、そんな買い物ばかりなんですよ。
とにかくお得。
ただそれだけなんですよ。


あと、何がいいかって、値切り交渉ができるんですよ。
僕は、必ずしていますね。


だって、少しでも安くしたいじゃないですか。
で、余ったお金でまた別のもの買いたいじゃないですか。


だから、値切るんですよ。
結構成功しますよ。


最初は向こうも高めに設定してあるんで、
絶対買いますって言えば、値下げ成功します。


そんな感じで、とにかく安いです。


あと、ほとんどの商品が送料無料なので、何も心配することがありません。


コンビニ振り込みだと、手数料が100円取られてしまうんですよ。
だから、表示よりも100円高くなるし、
わざわざコンビニまで行かないといけないんですよ。


でも、クレジットカード払いにすると、手数料無料になるし、
コンビニまでわざわざ歩く必要も無いし、超便利なんですよ。


で、ハピタスでクレジットカードをつくれば、
自分にお金も入ってくるんですよ。

ハピタスについて詳しくはこちら


もう、最強コンボ過ぎませんか?
クレカとハピタスは、最強に相性がいいです。


僕がクレカをつくる根本は、メルカリでもあります。
なので、超お得に買い物できるんですよね。


っていっても、実際に登録していろいろ探した方が早いので、
是非登録してみましょう。


僕の招待コードを使うと、500円分、ポイントがもらえますよ。
まずはその500円でお試ししてみるのもありですね。


招待コードは【ARXEDR】です。
このサイトから入れますので、招待コード忘れずに打ってくださいね。


そうしないと、500円もらえませんから。


では、サイトです。
https://www.mercari.com/jp/


コードは【ARXEDR】です。


お金の使い方が変わるの、間違いなしです。
ぜひ、利用してみてください。


お金って、使ってなんぼなので。

(関連記事)

リゾートバイトってこんなにもメリットあるのかよ!えげつねえな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の成長物語

コメント

  1. […] メルカリを利用して、お金がものすごく浮くようになった話 […]

  2. […] メルカリを利用して、お金がものすごく浮くようになった話 […]

タイトルとURLをコピーしました