実家暮らし大学生、通学時間は往復2時間!その時間、活用してみよう

日常

大学生って、実家暮らしだと特に通学時間長くないですか?


私はドアtoドアで1時間くらいでした。
中高は30分程度だったので、
最初は慣れずに貧血を起こすことも…。

でも、片道1時間って
実家暮らし大学生の平均通学時間らしいんですよ。


みんな毎日2時間もかけて行き帰りしてるってことですね。

週5で学校に行ってるとしたら、1週間で10時間。


「この時間、ボーッと携帯を眺めてるだけでだと
もったいないなあ」と大学一年生の時に思ったんですよね。

そして、いくつかのことを電車内でやるように心がけてみた結果、
様々な点で良いことがあったんです!

今回は、そんな実家暮らし大学生の人たちに
「通学時間の活用するメリット」をお伝えしたいと思います!

通学時間を活用できる人は、こんなことに強い!

通学時間って、何もしなくても良い時間ですよね。


でもここで何かをしよう!と行動したら、
私はまず隙間時間を活用できるようになりました。

通学時間以外にも、
日常の至る所に隙間時間が隠れていると思います。


電車内の1時間を活用できるようになると、
他の色々な場面で現れる隙間時間も活用できるようになり、
1日の充実度がマシマシになります!

そして、それを毎日続けることで、
物事の習慣化をしやすくなりました。

大学生は自分で時間の使い方を決められるので、
ぼんやりと毎日を過ごしてしまうこともあるんですね。


でも、毎日電車で〇〇する。と決めて行動したことで、
他のことも毎日継続できるようになったんです。

どんな小さなことでも、毎日続けていると自信につながります。


そうすると、他の時間でも
「お風呂上がりはストレッチしよう!」
「朝ごはんは自分で作ってみよう!」みたいな、
毎日のルーティーンを続けられるようになるんです。

「何かを継続できたことがない…」と言った方でも、
通学時間を充実させるだけで他のことも続けられるようになります。

たくさんある!電車内でできること

次に、私が実際にやっていたことを何個か紹介していきます♩

読書/メールチェック/就活対策(S P I)/運転免許学科試験/動画視聴/アルバイト前のマニュアルチェック/アルバイト・インターンの仕事/姿勢改善/スケジュール確認・予定立て/人間観察 etc…

何個か「ん?」と思うこともあると思いますが、
それは追々説明していきますね。

ポイントはボーッと過ごさないこと

では次に、自分が通学時間にできることを考えていきましょう。

私のものを見ても分かる通り、
そんなに小難しいことをしなくても大丈夫です!

ただ、一つ心がけてくれると嬉しいのが、
「ボーッと過ごさない」ということ。


なんとなく座って、なんとなく携帯を開いて、
なんとなくSNSをチェックして…


という時間にしてしまうには、
1時間はあまりにも長いですし、もったいないです。

もしすごく疲れている場合は、
目を閉じて疲労回復に専念しても良し。
見たい映画があるならそれを見ても良し。

意思のある時間を過ごす、というのが大事というわけです。


「この○分でこれをやろう!」と決めて過ごす。
それだけで、充実度が段違いになるんです!

あと、一応電車内なので、
「立ちながら・座りながら静かにできること」に限定しましょう。


大声で英語の音読とかは迷惑になっちゃうので(笑)。

立ちながらできることとしては、まず姿勢改善。


普段猫背気味の人は、
ぜひ通学中の電車だけでも良い姿勢を心がけてみてください!


腹筋に力を入れて、体が一本線になるように。

参考動画はこちら↓

正しい姿勢の作り方

また、人間観察も電車の中で立ってるだけで
できることですよね。


「え?人間観察?笑」と思うかもしれませんが、
これが結構楽しいしタメになるんです。

大学って結構都会にある場合が多く、
特に私はオフィス街のある駅を通って通ってました。


そうするとO Lさんの通勤服とかがとっても可愛くて、
ついつい目に入ってくるんです。

かわいい服装の人がいたら、
ぜひ観察してみると良いと思います。


大学卒業後社会人になる人も多いと思うので、
参考になるかと。


もちろん怪しまれない程度にしてくださいね!

座りながらできることは、
それこそ本当に色々ありますよね。


ノートパソコンを持っているなら
簡単な課題や仕事もできちゃいます。


通学時間が特に長い人は、
見たい映画を見る時間にしても良いと思います。

余談ですが、映画などをモバイルデータ通信で視聴してしまうと
通信料がかかってしまうので、
Amazonプライムなどのダウンロード機能を使うと良いでしょう。

学生限定!!アマゾンプライムが半額で利用できるのはイマだけ!

とにかく、なんでも良いんです!
ボーッと過ごさないために、
少しずつ意識してみましょう。

私は電車内での時間を充実させたことで、
読書量を増加(1ヶ月1冊→4冊に!)させることに成功しました。


たくさん本を読んでいるというだけで
なんとなく自信につながり、
他のことに関しても行動力が増しました!


こんな感じで、なんでも良いのでやることを決めて、
継続してみましょう♩

まとめ

通学時間を活用できると、1日を充実させられる!


立ちながら・座りながらできることを何個か考えてみよう。
どんなことでも大丈夫!

こんな感じで、通学時間を活用して
充実した毎日を過ごしてみてください!

大学では友達ができないってホント!?大学の実態を徹底解説!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の自己紹介

コメント

  1. […] 実家暮らし大学生、通学時間は往復2時間!その時間、活用してみよう […]

タイトルとURLをコピーしました