大学生で片思いって何すればいいの?付き合う前に準備しておくべき事とは?

恋愛 for 男子大学生

大学というのは恋多き場所です。
何気ない一日を過ごしていたら、
いきなり運命の出会いに落ちるというもあります。


しかし、恋に落ちたところで何もしなかったら、
当然お近づきになることはできません。


かといって、トンチンカンな接し方をしてしまえば、
たちまち距離を取られてしまいます。

そこで今回は、「片思いした大学生がするべき事」と称し、
恋に落ちた男子大学生の皆さんが
今すぐに実践すべきことを紹介していきたいと思います!

「ありのまま」は危険?

片思いし始めた男子が真っ先に思い浮かぶのが、
「ありのままの自分を受け入れてもらおう!」という考え。


この考え自体は悪くありませんが、
かといって無策で突っ込むのは、あまりに無謀です。


まずは、戦う準備をしなければなりません。

という訳で、まず最初にするべきことは、
ズバリ「外見アップ」です。


といっても整形をするわけではありません(笑)。


まずは可能な範囲で自分磨きを行いましょう。

「なんで見た目に気を使わなきゃいけないんだ。中身の方が大事だろ」と思う方、
確かに中身は大切です。


しかし、それと同じくらい、や、
それ以上に見た目に気を使うことは大切なのです。


かの有名なペプシコーラのロゴのデザイン費は1億円といわれています。


これはペプシがその味だけでなく、
パッケージやロゴに価値があると考えているからでしょう。


ペプシに限らず、iPhoneなどのアップル社製品も、
機能性だけでなくそのデザインやパッケージに
惹かれる人が多数います。


逆に、どんなに優れた商品でも、デザインやパッケージがイマイチなら、
その商品は世間に広まる可能性は下がります。

つまり、いいものをアピールするには、
外見に力を入れなければならないということです。


これは恋愛において、いや、
今後社会で生きていくうえでも共通して言えることでしょう。

例えば、髪の毛がボサボサして、服装もシワだらけのビジネスマンと、
整った髪と、ピシッとしたスーツのビジネスマンであったら、
どちらと一緒に仕事をしたいと思いますか?


おそらく、ほとんどの人が後者を選択すると思います。


このように、見た目に気を付けると、異性だけでなく、
同姓や周りの人々からの印象もアップするでしょう。

具体的には、普段からシワのない綺麗な服を着たり、
毎日洗顔を日課にして綺麗な肌にすることから始めるとよいです。


慣れてきたら、ファッション誌を読んで普段の服装に取り入れたり、
化粧水を使って保湿に取り組んだりしてみましょう!

意外な抜け目?SNSアイコンの秘密!

「さて、自分磨きを始めたことだし、
早速好きな子に連絡するぞ!」と息巻く前に…


連絡をする前に気を付けなければならないことがあります。

それはズバリ、「SNSのアイコン」です。

先ほどビジュアルについて書きましたが、
それと同じくらいアイコンは重要といってもよいでしょう。


ではなぜアイコンが重要か、
それは、アイコンはSNS上での自分の「顔」だからです。

アイコンというのはその人の趣味や好みがよく出ます。
いわば自分自身の象徴となる写真といっても過言ではありません。


そんな大事な写真で悪印象を与えてしまったら、
恋愛どころではありません。


それくらいアイコンの写真が大切というのを念頭に置いといてください。

では、実際どのような写真がいいのでしょうか。


ある女性ファッション誌の行った調査によると、
1番印象がいいアイコンは、「自撮りじゃない自分の写真」だそうです。


これは、アイコン本来の目的である「個人の識別」が可能であるのと同時に、
人が撮った写真の方が自然な感じを演出できるかが
大きいのではないかと考えられています。


逆に自撮りだと、「キメすぎている」という印象になってしまうので、
どちらかとなると人に撮ってもらった写真の方がいいでしょう。

ちなみに僕のアイコンは、
好きなサッカーチームのホームスタジアムとユニフォームを着ている自分の後ろ姿です。


このアイコンで、
「サッカーが好きな〇〇さん」という印象を与えることができますね。


我ながら気にいっています(笑)

他にも、旅先で名所をバックに撮ってもらった写真や、
テーマパークでマスコットと2ショットなんかも良いでしょう。

ただし、アイドルのライブ会場での写真や、過度に加工されている写真は、
相手に悪い印象をあたえてしまいかねないので、
避けた方が無難です。

デートに誘う上手い口実とは?

ようやくビジュアルも良くなってきたし、
アイコンもいいのが撮れた!


満を持してデートに誘うぞ!と気合十分になるのもわかりますが、
残念ながらここにもトラップはあります。


間違った誘い方で何回もデートを要求しても、
OKをもらう確率はこれっぽっちも上がりません。


少ない手段で効率よくOKをもらいましょう。

まず、デートに誘う大前提は、
「女子が行きたいと思うところに行く」ということです。


確かにデートは楽しむべきです。


しかし、相手がいる以上自分だけが楽しむのはナンセンス。
関わりたくないと思わせてしまいます。


こちらから誘う以上相手を楽しませる気持ちでいきましょう。

では一体どんな所が望ましいのでしょう。


先ほど、「女子が行きたいと思うところに誘う」と書きましたが、
逆を言えば「男子が好みそうなところは避けた方がいい」ということ。

というのも、男子が好みそうなところに誘われた女子からしてみれば、
「じゃあ男友達と行けばいいじゃん」となりますよね。


誘うなら、「男子とじゃ行きづらいから一緒に行ってほしいんだな」と、
相手が察しやすい所に誘いましょう。

具体的には水族館やテーマパークなどがいいですね。
ディズニーランドに男だけで行くのは虚しいですもの…(笑)

ちなみに僕のおすすめは「カフェ巡り」


都心部のみならず、
おしゃれなカフェは全国にたくさんあります。


「気になってるカフェがあるんだけど、男だけじゃ行きづらいし、
よかったら一緒に来てくれない?」と誘ってみましょう。


女子としてみれば、インスタ映えを狙えるし、
「この人おしゃれだな」と印象を与えられるので、
ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

・まず、「外見アップ」から始めよう

・アイコンは「自分を証明する写真」

・「自撮りじゃない自分の写真」をアイコンにしよう

・デートは女子の行きたいと思うところへ

ということで、「片思いした大学生がするべき事」紹介していきました。

大学生というのは高校生に比べると行動範囲も広がり、
出来ることが格段に増えるので、
片思いをしても何をすればいいかわからないということも多いと思います。


なので、この記事を読んで、正しい手順で恋を進めれば、
きっと、恋もうまくいくことでしょう。


皆さんも是非実践して、素敵な大学生活をお送りください!

(関連記事)

大学での初めて彼女こそ注意?恋愛初心者が気を付けなければいけない女性との接し方とは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の自己紹介

コメント

  1. […] 大学生で片思いって何すればいいの?付き合う前に準備しておくべき事とは… […]

タイトルとURLをコピーしました