大学の勉強についていけない…そんな人のための逆転単位取得法

大学 勉強

大学入試に合格して、晴れて大学生になったはいいものの…
大学の勉強って難しすぎ!!
高校の勉強とは比べ物にならない!
と、入学早々に挫折を味わった方は多いんじゃないでしょうか?


特に理系の学生が、
もう授業についていけない…
何もわからない…
というような状態になりがちですよね。


このままじゃテストやレポートがやばい!
どうしよう!!
なんて焦っていませんか??


でも大丈夫です!!
今からお教えすることを実行してください!


必ず単位を取ることができるでしょう!

授業をサボらない

これがとっても大切なんです!
授業つまらないし、友達に代返してもらお…
と言っていてはダメです!


これは、授業に出て内容を全部理解しろ、
というわけではありません!


大事なのは、先生の授業中に出すポイントを抑えることです!


例えば!テストに出すような内容の予告だったり、
何度も説明したり、演習をしたり…


これらをキャッチし、
その内容をしっかり勉強すれば良いのです!


経験上、先生はテストの内容に関する嘘は絶対に言いません!


授業をサボっちゃうと、
先生が言ってたことはわからないですよね…


授業に出席し、
確実にこのポイントを抑えるようにしましょう。

過去問をひたすら解く!!

授業についていけなくても、
テストでちゃんと点数を取れればよいのです。


どうしたら点数が取れるのか。


それは過去問をたくさん解くことに尽きます!


先生の中には、毎年過去問そっくりそのまま出す人もいれば、
ちょっと捻ってくる先生もいますよね。


そんな後者のような先生でも、数年分の過去問を解けば、
その先生が作るテストの傾向をある程度掴むことができます。


その出やすい問題の解き方を暗記してしまえば良いのです!!


過去問をくれる先輩や、友達との繋がりを大事にしましょう!笑

公式丸暗記だけはするな!!

過去問とは全く違う問題を出す意地悪な先生がいる!
過去問をくれる先輩や友達なんていない!


仕方ない、テスト前にとりあえず公式丸暗記してくか…


なんてことは絶対にやめてください!無意味です!


公式暗記よりも、どのようにしてその公式ができるのか、
の方が重要なのです。


最初に公式のプロセスを勉強し、
その後問題集を解いてみましょう。


以前より解けるようになるはずです!


たくさん問題を解くうちに、
その分野に対する理解も深まります。


さらに!!
問題集よりもはるかに難しいテストを作る先生はいません。


全員落第してしまうからです。


ですから、問題集がある程度解けるようになれば、
単位を落とすことはないでしょう!

わかりやすい公式の説明と良い問題が載っている
おすすめの問題集


スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!



まとめ

・授業をサボらない
・過去問をひたすら解く
・公式丸暗記はしない


このポイントを抑えて、しっかり対策すれば、必ず単位は取れます!


授業についていけなくても、諦めずに頑張りましょう!!

(関連記事)

大学生活とバイトの両立必勝法!これを実践するだけで リア充大学生!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の自己紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました