その飲み会行かせて心配ない!?彼の浮気度がわかる10個質問とその対処法

飲み会

大学生といえば、何かと飲み会ありますよね!


サークルで、研究室で、歓迎会・親睦会・お疲れ様会など、
何かと名前を付けては飲み会がありますよね。


これは社会人であっても同じです。


ただ自分の恋人があまりにも飲み会に参加していると、
だんだん心配になってきますよね。


「私と飲み会どっちを優先させるの!?」なんて言葉がでたら、
喧嘩の一歩手前。
せっかくできた恋人と、飲み会ごときで喧嘩…
ましては別れるなんて嫌ですよね。


そもそもなぜ飲み会での浮気が心配になるのでしょうか?


人にもよりますが、お酒を飲むと、
気が大きくなる人っていますよね。

おそらく普段から好意を寄せている相手に対して、
アルコールの力を借りて、近づこうとする人がいます。


私も同性に対してですが、そのタイプです(笑)。


普段は人見知りで話しかけられないけれど、
仲良くなりたい同性にここぞとばかりに話しかけ、
かわいいと思っている子の写真を撮りにいきますw


男性も同じで、お酒の力を借りて(お酒のせいにして)、
自分への相手の気持ちを確かめたりするのかもしれません。


酒癖の悪い人は別にして、わりとお酒で気の大きくなるタイプは、
わりと腹黒い考えがある人が多いと思います
(あくまでの私の考えですが…)。


結局酒がその人の本性を暴くんです(笑)


下記のチェックリストは、
彼の浮気のしやすさを把握するためのものです。


多いほど浮気度は高めになりますが、
全部当てはまるからと言って、
絶対に浮気するとは限りません。


逆に、全部当てはまらなくても浮気する可能性はあります。
あくまでも、私が今までの人生の中で、
こういうタイプは浮気する人が多かったなと思う人の項目ですので、ご了承を…。


さて、自分の彼はいくつ当てはまりますか?

~チェックリスト~

①彼は飲み会が好きですか?

②彼は誘いを断れない性格ですか?

③彼は性欲が強いですか?

④彼は女友だちが多いですか?

⑤明らかに彼に好意を寄せている女の子がいて、彼はそれに気づいていますか?

⑥何かと女友だちの相談に乗ったり、2人きりになったりしますか?

⑦彼はお酒が弱く酔いやすい・飲むと気が大きくなりやすいですか?

⑧彼はお酒を飲むと人目を気にせず、ボディタッチが激しくなりますか?

⑨ずっと携帯をいじっていますか(誰かと連絡をとっていますか)?

⑩彼はスマホをトイレやお風呂にもっていき、手放しませんか?


1・チェック2個以下は浮気注意度小★☆☆


チェック項目が2個以下だった彼は浮気の心配は少ないです!!
しかし安心して、女を捨てて、素の自分を出しすぎてがっかりされる…なんてことにならないようにしましょう。


2・チェック3~6個は浮気注意度中★★☆


チェック項目が3~6個あてはまる彼は、ちょっと心配カモ…。
特に⑤~⑩の項目が多いと浮気度は高め。


彼を縛りつけない程度に、「心配だよ」アピールをして、
彼の反応をみてみましょう。


対処法については下「対処法」に記載しますね。



3・チェック7個以上は浮気注意度大★★★


チェック項目が7個以上あてはまった彼は
浮気しやすい体質かも…?


「男は浮気する生き物」なんて、
令和の時代には通用しません。


あなたが浮気する(モテる)彼が好きというのであれば、
話は別ですが、自分を本当に大切にしてくれる人を
探した方がいいかも…?


だって自分がいない間に
他の人と仲良くしているとか想像するの嫌じゃないですか。


でも最終的には恋愛観念は人それぞれなので、
自分が幸せなほうに行けばいいと思います。


対処法

コナン

次に対処法の話についてです。
ちょっと私の話になります。


大学生当時、私の彼氏は保育を学んでおり、
100人以上所属する中に男子が6人という、
女子ばかりの学部に所属しておりました。


サークルもその延長上の保育系サークル。
普段は男子同士でつるんでいましたが、
彼の周りには女子ばかりでした。


当然、打ち上げやサークルの飲み会なども
女子の方が圧倒的に多い。


本人も女友だちも「男扱いされてないから大丈夫」
と言っていましたが、
正直不安でしょうがなかったです。


だって、こちらは看護学部で女子ばかり。
高校も女子高なので、男子がどういう生態かなんて、
中学生で止まっています。


人の気持ちなんてすぐ変わると思っておりました。


ただ束縛するのも、されるのも嫌なので、
「相手にこの気持ちを伝えてはいけない」と思っており、
飲み会などのたびに一人でもやもやして過ごしておりました。


そのときの対処法をご紹介します。

・彼の酒癖を知る

彼の酒癖を知らない場合はまずは知ることから始めましょう。


普段はそうでもないのに、
酔った勢いで人目も気にせずにくっついてくるタイプは、
要注意です!!


こちらもお酒を飲んでいるなら、酔った勢いで、
「他の子にもそんなことしてないよね~?」
と言ったりしていました(笑)。


相手のことを知っていくうちに、安心したり、
心配になったり色々出てきます。


でも相手を知ることって付き合っていくのに、
すご~く大切なことだと思うんです。

・彼氏に心配だと伝えてルールを決める

最終的に私は心配だという旨を彼氏に伝えました。
その中で2つのルールを決めました。


でもこういうルールを決めること自体
嫌だと思う人もいるかもしれません。


ただお互いに気持ちよくお付き合いする上で
必要と言うことで納得してもらいました。

ルール1:女の子とサシで飲むときは事前連絡

基本的にはサシで飲んでほしくないなぁ
って気持ちはありました。


だって、わざわざ二人きりで飲む必要ある!?
学校で話してよと思ってて(笑)。


ただ彼は音楽が大好きで、よくライブに行っていました。


たまたま彼のいきたいライブのチケットを女友だちがとれて、
どうしてもいきたいみたいなことあったので、
事前連絡制にしました。


私たちは事前連絡をしてくれたときは、
気持ちよく送り出すことを決めておりました。


そうすることで相手のことを信用している、
理解のある彼女の演出ができます。


まぁサシの相手にもよるんですけどね(笑)。
明らかに彼に好意を持っている女子とのサシ飲みは、
こちらもいい気持ちしませんよね。


でも事前にちゃんと教えてくれたということは、
彼もその気がないということ。
と思って、送りだしていました。

ルール2:サシ飲みの場合はできればお店で、宅飲みでも終電などで帰ること

男イコール本能で生きる生き物と思っていた私は、
人の彼氏とサシで宅飲みする意味が全くわからず、
これは最後まで言い争いました(笑)


そんなの体の関係持つでしょ!って思っておりました。


でも「お金なくて」「人に聞かれたくない話があって」など、
いろいろ理由を言っておりましたが、

前者は「じゃあ飲まなきゃいいじゃん」で、
後者は「居酒屋でも個室って手があるし、
自分が思っているほど他人は人の話し聞いてない」って
心の中で思っていました(笑)。


最終的にできれば2人でないほうがいいけど、
どうしてものときはOKとしました。


しかしお泊まり(オール)はNGで、
終電までには必ず自分の家に帰る(帰らせる)ように
約束しました。

最後に

飲み会の場っていろいろ心配になりますよね。
正直な話、他人の本心ってわからないですよね。


恋人だからこそ本当の気持ちを知りたい!
と思うかもしれませんが、どこまでが本当かわかりません。


疑ってもキリがありません。
人間関係で抱えるストレスや悩みって、
自分の妄想であることがほとんどと言われています。


実際言われた言葉でなければ、
あまり想像力を働かせすぎず、
お気楽でいるほうがいいかもしれません。


ニコニコしているほうが、
相手も一緒にいて居心地がいいですし。


無駄に悩んだり、嫉妬するよりは、
自分の見た目や中身を磨いて、
彼が手放したくない女性になりましょう♪

~自分磨きにおすすめの本~

・これで、あなたの運命がキマル!史上最強の乙女のバイブル。 上原愛加

あなたは特別な人間と思わせてくれる一冊♪


表紙も中の絵もかわいくて、
もっているだけで女子力上がります!!


最初はちょっと胡散臭い本かなぁと思って読みましたが(笑)、
ストレス過多な生活を生きる上で、
「苦しまなくていい」と教えてくれる1冊です。


これで、あなたの運命がキマル!史上最強の乙女のバイブル。


・恋愛引き寄せノート 「でも」「だって」が口グセだった私が変われた! 西原愛香

私はわりと自分のことが好きではないので、
自分との向き合い方をいつも考えております。


この本はそんな自分との向き合い方が書かれております。
恋愛にフォーカスがされていますが、
恋愛以外にも役立てられそうな要素のある本です。


恋愛引き寄せノート 「でも」「だって」が口グセだった私が変われた!


(関連記事)

クレカ作ったらなんかお金もらえたんだけど、どういうこと?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ショータ代表です。

僕は、大学1年の途中まではつまらなくて辛い日々を過ごしていました。

コミュ障でいじめられる。

女子と話したくても話せない。

滑舌が悪いし、早口になる。

それでもいじめられる。

だから、どんどん自信をなくしていきました。

自分なんて、もう普通の生活は送れないんだ!

と思っていました。

そんな僕でしたが、今では超絶自信を持つようになっています。

大学生活が楽しいし、毎日が幸せです。

大学生活に絶望していた僕が、どうやって自信をつけるようになったのか?

それをこちらの記事で詳しく説明しています。

ショータ代表の自己紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました